FC2ブログ

襟裳んもん…

ハロプロと二次の間をさまよう

ハロモニバイバイ

ハロモニ@が終わってしまった。。。(以下愚痴です

約8年ですか?それにしてはあっけない幕切れでさびしい最終回だった…せめて最後くらいOGメン揃えてなんかやったら良かったのに。ハロモニの思い出を語る、とかでいいんだよ。正直@になってから録画だけ溜まっててほとんど見てなかった。だって面白くないから。モー娘。自体は好きなのに番組が面白く感じられないってよっぽどだ。娘。メンは頑張ったと思うよ、延々と何時間も物を投げ続けるとかまともな神経してたら耐えられない。

これで深夜5分の「よろセン!」がハロプロに残された枠かぁ…残念ですね。ハロモニも昔は面白かったんだけどなぁ…カラオケバトルとか人文字作ったりとかのゲーム対決とかハロモニ裁判とか、あとはコントも好きだったな。(特に頑固一徹!)モーTubeみたいにメンバー一人でやる企画ってヲタ的にはあんまり面白くない。やっぱりメンバーがわいわいやってるのを見るのが好きだし、そこから推測する人間関係の面白さってのもあったりするし。そういう意味ではあの伝説の企画「モーム素部屋」を今のメンバーで見てみたかったなぁ、というのが心残り。

一番面白かったのはやっぱり祭りシャッフルの時の「やきそば事件」ですね。やっぱりハロモニでは辻加護の存在は大きかったな。この二人の出てくるコントは笑えたし、それ以上に「やきそば事件」みたいな奇跡(笑)が起こったりするから目を離せないってのもあったし。個人的にあの頃が一番必死に娘。を追いかけてたな。←といっても在宅でしたが

私が現場に行き始めたのはリボンの騎士からで、ハロプロの歴史から見ればつい最近なんですよね。でもモー娘。自体はTV(アサヤンとか歌番組とかハロモニ)でずっと追いかけてた。特にハロモニの存在・やっぱり毎週放送するってのは大きいんだよ。そりゃつまらない回もあったけれど毎週ハロメンを見れるって事自体が重要。興味の無かったメンバーやユニットにも自然と親近感が湧いてきたり…たぶんハロモニがなかったらリボンの騎士には行かなかったし、コンサにも行かなかったし、FCにも入らなかっただろう。継続的に情報がなくては興味を維持できないと思う。そういう意味でハロモニ終了は痛い。(オーディションの告知はどうするんだ?)地方ではすでにハロモニ終了している地域が多く、それが地方でのコンサの伸び足の悪さに如実に表れているらしい。ハロモニだけでなく最近ではラジオも相次いで終了してるし、こりゃ本気でやばいんでないの?と思わずにいられない。こういうのは後からじわじわくるから早めに対処してほしい。

今のところ高橋さんのNHKドラマだけがTV的には明るい話題かなぁ…紅白には出られそうな気がするけど。(↑のドラマ繋がり&ペッパー警部で)
スポンサーサイト

愛ちゃん、NHKドラマに主演

ハロモニやラジオ(愛sayも…)が次々と終了する中、朗報が

高橋愛さんが1月から放送のNHKドラマ「Q.E.D. 証明終了」に主演が決定したそうです。
脇役とかでなく、主演だよ主演
これってすごいことだよね、ドラマやミュージカルでやってきたことが実を結んだんだと思う。

高橋さんおめでとう!
aiaigasa


んで、NHKドラマっていうとミニモニ。の「ブレーメンの音楽隊」を思い出すわけで…加護ちゃんのメイド服姿とか辻の素かと思うような元気な美音子とか…高橋さんは一番普通の女の子っぽかったな。みんなそこそこの演技をしてたと思う。何気にミニモニメンバーは芸達者揃いだよなぁ…高橋さんはもちろん辻加護ミカも歌える。演技だって加護は単独でドラマ出演してたし、辻は声優として違和感のない演技をしてた。主題歌の「ラッキーチャチャチャ!」がラストシングルになってしまったけど、ミニモニ。では三番目くらいに好きな曲。高橋さん加入後に出たアルバム「ミニモニ。ソングズ2 」は名盤だと今でも思ってる。

もう四年も前のことなんだなぁ。あの頃ミニモニ。がこうなるとは誰が予想しただろうか…(^_^;)
ハロプロに残ってるの高橋さんだけで、しかもモー娘。のリーダーで(笑)そしてNHKドラマ主演、人生って何が起こるかわからんものだね。
加護ちゃんは加護ちゃんで今日銀座の母に会いに行ってたみたい。しかも号泣されたとか何w

℃-uteコンサートツアー2008夏 ~忘れたくない夏~in八王子昼感想

二回目の参戦なので特に印象に残った曲などを(順不同)

●ほめられ伸び子のテーマ曲…これはマイマイの歌い方がイイんだよねぇ、気だるげだけどカッコいいの。岡井ちゃんも声にパンチがあって良かった。個人的にこの二人の2TOP好きだ。声質的にもビジュアル的にも。なっきぃの「のーよ!」がキャワv℃-uteでは一番飛び道具の素質があるな。印象的な声だし。

●イメージカラー…アルバムを聴いた時はいまいちだったけど、歌ってる愛理と舞美の表情を見ながらだと名曲に聴こえてきた。愛理の「好き~♪」のハニカミ笑顔がやばい。なんなのあれ可愛すぎる…(><)

●通学ベクトル…会場がもっとも揺れた瞬間w愛理ソロもっと聴きたいな~、できれば今度は静かな場所で聴きたい。愛理の癖トーク、写真を撮るとき必ず弟の右側に立つ、らしい…弟クンのポーズがぶりっこすぎるwwさすが愛理の弟w男にしとくのはもったいないw

●英語劇…マイマイの発音がネイティブに聞こえるんだが…耳おかしい?w

●LALALA幸せの歌…シングルではあまり好きでない曲だったがこのコンで好きになった。メンバー(それが推しでなくとも)と向き合って手を振ってLALALAする時の多幸感素晴らしい。全力のなっきぃコールもすごい。この曲に関してはマイマイの歌よりなっきぃの歌の方が好きだな。か細い声を絞り出しているかのような歌い方が歌詞に合ってると思う。「世界中のみんなが~」

●晴れのプラチナ通り…一推し&二推しキター!(・∀・)声質が似ているからか同じパートを任されることが多いね。マイマイ&ちっさーも好きだけど、なっきぃ&マイマイも別の良さがある。この二人の並びが一番おんなのこおんなのこしてるように感じる。絶対少女領域(キモイ単語出たよー)的なこちら(大人or男)を拒絶するほどの純粋さを感じる。世界観が確立してるよね。←愛理は一人でそれができてるんだからすごいと思う。愛理の場合「拒絶」はなくて、逆に誰でも受け入れてくれそうなwそんなワールド。そこが一番人気の秘訣かな?

●メロンの曲?…うろ覚えなんですが、青いホットパンツ衣装の時なっきぃがステージ左端に寄ったところで右手袋を舞台袖に投げてた。途中で千切れたのかな?こういう小さなハプニングを目撃するとすごく得した気分になるんだけどw

●寸劇…なっきぃが「あぁ?!」ってふくれてからにこーってなるところがすごい萌える。舞美に名前すら覚えてもらってない竹下先輩がいい加減可哀そうになってくるが、なっきぃがキュンキュンしてると思うとうらやましいぜ。

●舞美ソロ…今回は選曲がイマイチだったように思う。しかし舞美が美少女すぎてそんなことどうでもよくなる。こんなとこで言うのもなんだが、NHKドラマはこの子にほしかったなぁ。(元気と体力だけが取り柄っていうぴったりの役柄だし)こんな綺麗な子芸能界だってそういないんじゃないかと思うんだけど…。演技力は…ゲキハロへ確かめに行きますw

●めぐる恋の季節…ぴょ~んとジャンプするフリが可愛すぎ!!特に愛理!!!

●アンコール…初めて栞菜をロックオンしてしまった。前回はあげ子に気を取られていたので(笑)気がつかなかったけど、あのサンバっぽい衣装は栞菜にすごく似合ってる!南方系の顔立ちだからかな?あと赤もすごく似合う。そして愛理の色の白さが飛び抜けてた。舞美もかなり白かった気がするんだけど…焼けた?岡井ちゃんは秋から美白するらしいwたしかに飛び抜けて黒かったけど元気な岡井ちゃんには似合ってる。今回は岡井ちゃんに目が行くことが多くて、握手会の効果(笑)を感じた。

●JAMP…大合唱すごいww

●都会っ子純情…あーゆーれでぃ聞いてたら一般席で参加したくなったwファミ席はステージ上をじっくり観察できて好きだけど℃-uteコンでは疎外感もある。

●忘れたくない夏…℃-uteコンに初参戦してイベントで握手もして、なっきぃと短いけど会話成立して…と、私にとってもすごい忘れたくない夏になった。なっきぃ単推しから箱推しに以降した記念すべき夏、℃-ute最高!!


二回コンサに参加してみて思ったのは…℃-uteレベル高っ!!ってこと。
特に歌唱面での層の厚さに驚いた。
ハロコンだけだとセンターの愛理舞美、特にキッズ№1の歌唱力と表現力の愛理に意識がいくからどうしても℃-ute=愛理って印象になりやすい。(愛理が飛び抜け過ぎてて他を相対的に低く評価してしまう)実際私も℃-uteは愛理でもってるところがあり、総合力ではベリの方が上かな?と思っていた…しかし単独コンを見てそんな考えは吹き飛んだ。
シングルではパートの少ない梅さんが実はかなり歌えるってのは音頭で証明されてたものの、年少二人の声質の良さと歌唱力には驚いた。
マイマイは表現力が高い。容姿は幼いけど大人びた表現がうまいなぁ、と思う。(つんく歌唱がハマってるんだろうか?)
千聖はミキティに似た声質で他メンとは異質。愛理と同じ難しいパートを任されているのは期待されているからじゃないかな。ハロの中では珍しいタイプで他メンの至らない部分をカバーできると思う。あと何年かしたら低音域が広がりもっと迫力のある声が出せるようになるだろうからすごく楽しみです。(ほめまくりぃ!)


ようやっとDVDマガジン買えたよー
なっきぃの部長への挑戦しかと見届けるよー(^^)

しゅごキャラエッグ!

shugoegg

ピンク→前田憂佳
黄色 →和田彩花
緑  →福田花音
青  →佐保明梨

まさかコスプレでくるとは…それにしてもゆうかりんのランは反則。しゅごキャラっていつの間に一人増えたんだ?黄色とか知らない。この和田って子もよく知らないんだけど、可愛い。あんまりハロプロっぽくない容姿だけど普通にすごく可愛いので人気出そう。それに比べるとゆうかのんはめっちゃハロプロ系の顔だわ。特に花音ね、花音は無駄にプロっぽい気がする。この中ではやっぱりゆうかりんだな。ロリ可愛いというのもあるけど、声がいいんだよ声が。紺野ヲタの私だが、可愛い歌声とい理由だけでこんこんや梨華ちゃん、さゆの歌声に萌えたことはないんだよ。でもゆうかりんは違う。萌え萌えなわけ。正直真野より先にゆうかりんをソロデビューさせろよ!と思ってるくらいなんだよ。このしゅごキャラエッグ!ではセンターっぽいので王様よりはパート割期待できそうだけど…やっぱりソロがききたい! ←新人公演行けよって話

◆◆◆

こみねっち入れないとか…orz

最近エッグが面白くなり始めた…というかわかり始めたというべきか。
お気に入りは吉川・ゆうかりん(このあたりはメジャー)+音ガタメン
そして注目しているのが…

こみねっちこと古峰桃香
komine
どうよこの可愛さ!即戦力でしょ?
亀戸デリステ映像とか見てて気になってきた…性格とかはよく知らないけど推せる雰囲気の持主←なっきぃにハマったのと同じパターン 情報が少ないので事務所はもっと推してください。何かのユニットに加入してくれるとありがたい。

まぁなこと新井愛瞳ちゃん
ma-na
眼鏡っこなのでハロコンのバックダンサーの中で唯一見分けがついた。あんまり幼いので「こんな子供まで…」と衝撃を受けた(笑)去年の夏ハロではすごく近かったので印象に残ってる。一生懸命な姿がヲタ心をくすぐるよね。成長を見守りたいメンバー。

サキチィこと小川紗季ちゃん
sakitea
推しというよりは評判が高い&事務所の期待度で。
今回のユニットには入らなかったけど絶対売り出しがあると予想される。今回漏れたメンと期間限定でないユニットデビューかソロ(これは厳しいかな)もしくはモー娘。加入ね。私はエッグから娘。への昇格大ありだと思ってるんで、娘。加入にすごく期待してしまう。まぁ、この子でなくとも現メンと被らない声質(太いor低い)の子には加入させてほしい。台湾やら韓国から発掘してる場合があったら。
あとね、石川さんに似てる。この子は美人になるよ!

きら☆レボスペシャルLive

落選…orz

夏ハロ以来高まっている吉川熱がどれくらいのものか現場に行って確かめたかったんだがなぁ…。
きらりのアルバム曲も聴きたかったよ…。
水色メロディききて~(今回もやっぱり口パクなのか?)
あとSHIPS!CDイベの異常な盛り上がりを見てしまったので、SHIPSというよりヲタにオイオイ言われる男アイドルを見てみたい(笑)

「きら☆ぴか」は出ないのかな?
kirapika
ハロじゃないSHIPSが出るならマイマイが出たっていいじゃん(笑)
ひかるちゃん出るならオクってでも行くよ!

スカイクロラ

前知識なしで見たので途中?な部分もあったけど思っていたほど難しい話ではなかった。感情移入ではなく世界観にどっぷり浸かれた感じです。とにかく雰囲気が良かった。全体的に熱消費量62%(笑)ぐらいのテンションが心地良い。

この映画のウリはCGの空中戦なんだろうけど個人的には日常の何でもないシーンが印象に残った。ミートパイの店の前で座ってるじぃちゃんとか、新聞指で折ってるとことか(そういやここも複線か)、おもちゃの乗り物でガクガクしてるとことか。あとボーリングね。このあたりスイトさんの動きがやけに女っぽいのは誘ってたからなんだろうけど可愛かった。これ以降はちょっと怖かったね。服を脱ぎだした時はどうしようかと…。(でも濡れ場が二回とも暗転だったのは拍子抜けした)

主人公に対して周囲の人が優しくて(トキノだとかクスミ)でもスイトさんが出てくるシーンだけ緊張感があって何だろう…と思ったらそういう理由があったのか…とか、おおっ!という驚きは無いけどすーっと理解できたなぁ。複線の張り方が巧妙だったんだろうか、わざとらしくはなかったし。登場人物(キルドレ)がタバコ・酒・sexばかりなのもベタな表現ではあるが部外者の自分からみるとやるせなくせつない。エンドロール後のシーンも物悲しく感じた。自分は物語中ですべて解決してくれとかはっきりした何かを求めるタイプでないのですごく楽しめた。見たあとの落ち感も含めて。(チョイ鬱になれる話が好み)

トキノ役の谷原さんが上手かった。俳優が声優やる時の違和感がなかったのでてっきりプロの声優さんかと…ドラマ等で見るときは気付かなかったけどいい声だったんだなぁ。ストレンヂアの竹中さんも上手かったしアニメ向きの美声だった。やっぱり声優は声質が大事だな。あとミツヤ役の栗山さんも同様にプロの声優かと思った。

音ガタCDイベ当落


当選きた!!!

℃-uteの女性限定抜かしたら初めての当選、いつもは一枚しか買ってないからなぁ…やっぱり複数買わないとだめっしょ!

といいつつ二枚しか買ってないけどね(^_^;)
二枚で当たったのは運が良い方なのかな?

14kon
こんこんと二回目の握手…う、うれしい(感涙

でもなぁ…
14naki

なっきぃと握手した興奮が冷めやらないうちにいいのかな?って感じだ。
まだまだ余韻に浸っていたい気もするし。 ←長過ぎだから

上の二枚の写真は同年代くらい(14歳?)のやつなんだけど、改めて見るとなっきぃは大人っぽい顔立ちなんだなーと思った。特におでこ出すとぐっと大人っぽくなる。逆にこんこんはでこ出すと幼く見えますね。このころの紺野さんはホントぷにぷにしてて可愛かったで…。
でもまあなっきぃだけでなくベリキューの面々は年齢にしては洗練されてますよね。芸歴が長いというのもあるけど、モ娘。と違って地方出身者がいないのも一因なのかな?℃-uteが歌ってるのは都会っ子純情だしね。とはいえモ娘。もここ何年かですっかり田舎っぽさというか…泥臭さ(笑)が抜けてきた気がする。私は好きですけどね。良い意味でグループの個性だと思うし。

個人的に一番泥臭さを感じる娘・さゆみん
sayu14
このころのさゆも可愛かったなぁ~。

ペッパー警部PV

peppa
例のパートはジュンジュン+ガキさん
ジュンジュンの異質な声がいいなぁ。アクセントに使うと引き締まる。声質は違うけどミキティの声と同じ効果があるような…今回オリジナルに一番近い等身だからかビジュアルもすごくいいね!しかしどうやってもガキさんがぶれる件WW

ビジュアルといえば…
peppa2
一番はっとさせられたのは小春カナ☆
ミューでも感じていたけど、どこか日本人離れした美しさだ…。
美女すぎてもうきらりとか呼べない。

あんまり映らないけど目を引いたえりりん
peppa3
美形だからがっつりメイクが似合うね。キメの時あごをくいっと上げる仕草とかカッコイイ!ダンスもそうだけど動きがシャープ。もっと見せ場をあげてほしいなぁ。

peppa4
存在自体がカッコイイれいな。
やっぱり華があるね、ソロパートの歌声も良い。ベターッとしたジュンジュン(とガキさん)の前のパートだから鋭さがより際立ってる。5・6期はキャリア長くてどのメンバーもセンターをはる実力はあると思うんだけど、アイドル的な華という意味では田中さんが一歩抜けてるかなー。そういった意味では今回適所適材な印象。

ペッパー警部、よ♪
peppa5
さゆおいしいよ、さゆ
ある意味ソロパートもらうよりずっとおいしい。
しかしさゆばかりってのもマンネリなので、たまには他メンの飛び道具を見たい。

全体的に(特に間奏)ふともも祭りなPVだったWW
よく童顔言われるけどやっぱ高橋さん最年長だわ、って思う。
色気が違いすぎる。

ゼノサーガⅠPLAY日記 四

PLAY日記というか、もうクリアしたんですがね。←途中で日記書くのがめんどくさくなった奴

ED後感想…複線回収できてないし、意味ありげすぎー!EPⅢまであるから仕方ないか…でもこれリアルタイムでやってたらストレス溜まったろうな~。ストレスといえば以上に長いロード時間にもめげずによくやった自分と讃えたい。だって建物の中に入るのに数えたら十秒以上かかってたからね…。まあそれに耐えられるくらい(気にならないくらい、ではない)面白かったわけですが。設定資料集買ってしまった。田中さんの絵が載ってるだけで買う価値あり。まだあんま読んでないけど表紙が豪華だね。

現時点での思うことキャラ別。

シオン→一時はヒロインをモモに奪われたかと思ったが、後半盛り返した…かな?シオンも過去(幼女時代)になにか秘密がありそげ。コスモス帰還後の「おかえりなさい」はベタだけど感動した!
コスモス→頼むからフルモードで戦ってください…グノーシスの大群を一瞬で吸収しちゃうくせにザコ戦で全滅とかありえんだろ。しかしⅠのコスモスは可愛いなぁ…Ⅰはね…。
ケイオス→何者ですか?一番謎が多いなぁ。
モモ→アルベドに何をされたんだよぉ~!!個人的にあのシーンは18禁でしたね…アルベド関連のシーンは全てアレですが。
Jr→ショタかわゆす。12歳にしてはしっかりしてるけど、26だと思うとなんか…。
ジギー→戦闘ではコスモスの方が使い勝手良かったのであまり使わなかった。使うときはモモとセットが多かった。モモと一緒のシーンはなごむ。

戦闘では最終的にシオン・コスモス・ケイオスがメインパーティになりました。中盤まではモモにシオンのエーテル(メディカレスト・ブーストワン等)譲渡させてモモ鍛えてたんだけどね。シオンのロボ技の魅力にやられた…後半EP消費半分装備でほとんどこれに頼ってたなー。ザコ戦がとにかくきつかったんで全体1000前後ダメージは有難かった。コスモスは攻撃、ケイオスは回復と攻撃半々でした。

◆◆◆

つづけてEPⅡもクリアしました。

やっぱりこのコスモスは…ないわ(笑)
EDの脱出劇はⅠクリア直後だったので何このデジャビュ?状態だったんですがEDロールはⅠより良かったかも。特にモモ関連ね。モモはJrに対しては恋心、ジギーには父性を求めてるんだなぁ。Jrがアルベド倒しに行くところでモモが見送るシーンはくさかったけど(笑)この二人完全にシオンをくってたね。EPⅡの主人公とヒロイン。二人とも好きだけどこれ以上目立たれると作品としてどうなのかと思うんでⅢでは控えてほしい(笑)あと目立ったのはアルベドでしょう!最後の戦闘いきなりこっちにセイフティーかけてくるし、こいつやる気ねぇえええええ!!と思った。Jrに倒して欲しかったってのはわかるけどさ。とにかくJrに対する執着が半端なくてどうしようかと思ったよ…「色目を使いやがってぇええ」とか「恋人と別れるような顔するなよ」?とかさ…ホ○?と疑わざるおえない。まあアルベドの生い立ちを考えれば人生のほとんど=ルベドになってしまうのもわかるし、可哀そうだと思いました。んで、今度はガイナンか…JrはⅢでも活躍しそうですね。なんかシオンのイベントほとんど記憶にないんだけど…しいていえば、「カレーの具にするわよ!」くらいしか記憶にないなぁ(^_^;)

Ⅱは…戦闘システムをラスボスでようやく理解した。←遅すぎ
連続技でブレイク→ブースト連打であっさり教皇倒せたよー!今までの苦労は何だったんだ…しかもこのシステム爽快感あって良い!せっかく戦闘が面白くなってきたのに終了とはさみしい。まだ隠しダンジョンあるけど…まずはEPⅢだな。エーテル覚える仕組みはダメだったな。やっぱりキャラごとの個性が欲しい。
メンバーはⅠで使わなかったジギー・モモ・Jrがメイン…なんだけどこの面子だけではきつくてチェンジしまくった。もっこすⅡのコスモス怖いから使いたくないけど、頼らざる負えないという…。

光井愛佳の、「愛 say hello」 76回感想

今日のキーワード「なんでも叶うなら」


第3位「絶対死なない」という条件でスカイダイビング

「絶対死なない」って…WWW
ずっと空飛ぶのが夢だったというみっつぃ、アニメっぽく鳥とかと一緒に飛んでみたいとか。飛びたい欲求はシンデレラの妖精役で少しは満たされたかな?みっつぃに関しては村娘役のことばかり書いたけど妖精も良かったよ。活発でいたずら好きな感じのおとぎ話に出てくる妖精のイメージそのものだった。そして妖精の神秘的なイメージはさゆ担当、というかんじでうまく分担できていてなかなか良いコンビでした。

第2位パル(みっつぃが飼っていたシベリアンハスキー)
「飼ってた」ってことは過去形?シベリアンハスキーっていうと動物のお医者さんのチョビか。珍しい犬飼ってたんだね。犬はいいね…癒される…私は猫より犬派ですよ。その辺推しメン見てもらえればわかると思いますが。みっつぃは性格は犬っぽいかな?でも動物に例えるならコアラ(笑)抱っこしたい(笑)

第1位お姉ちゃんと犬がいる生活ができるだけ長く続いてほしい
+友達もいてほしい。
みっつぃのお姉ちゃん好きは鉄板やね。毎回このラジオ聞いてるとノロケを聞かされている気になるかも…!?さゆほどではないかも、だけど。

パンダみっつぃ~
pandamitui


ペッパー警部感想
予想通りというか…あまり面白みはないな…。ペッパー警部をつんく節で歌ってみました、という感じですね。しかし、さゆの声は相変わらず目立つなWWみっつぃはどこ歌ってるのかわからない(*_*;みっつぃのしゃべり声は好きなんだけど、歌声はそれほど印象に残ってないんですよね…いつもパート少ない&短いからなぁ…。あと「二人を引き裂く声がしたのよ」のところだけいつもと違う声が聴こえたんだけど、ひょっとしてジュンジュンなのかな?今のモー娘。にいないタイプの声ですごくいいと思った。これが一番の収穫だな。8期はリンリンも歌えるようなのでみっつぃも頑張って、モー娘。に新しい風を吹かしてほしい。
いない人の名前を出すのはどうか、と思うけどピンクレディのカバーはミキティで聴きたかった。似合うと思うんだけど。(あ、GAMでやればいいのか)

Top|Next »

HOME

襟裳hazure

Author:襟裳hazure
俗にいう「ハロヲタ」
専攻→℃-ute 
推し→なっきぃ
「でも、やっぱ二次元最強」
とか背信っぽいことを呟いてみる

この人とブロともになる